こんにちは!

今日は

アメックスプラチナカードの取得方法

をまとめたいと思います。

「最近更新を休んでる」とブログを書いたのが昨年の3月末のぽぽ吉です(笑)
誰も居ないでしょうが、このブログを楽しみにしている皆さんごめんなさい(´;ω;`)ウゥゥ

管理人のぽぽ吉ですが、2015年1月に自営を初めてから貧乏暇なしで働いておりましてブログが更新出来ておりませんでした。(はい、ただの言い訳です)

さらに、10月からは地方から東京に移住してバタバタでした。(はい、もちろん言い訳です)

そして現在は、確定申告に追われているのですが今年になって多くの読者の方から「アメックスプラチナカード」の取得について問合せを頂いているので一度まとめようと思い更新します。

まず、アメックスプラチナカードを取得する為の方法ですが大きく分けて3つほどあります。

  1. インビテーション
  2. 直接申し込み
  3. 紹介枠

大きく分けてこの3つがあると思います。

1つ目のインビテーションは「王道」と言えるプラチナカードへの道だと思います。
プロパーのゴールドカード等を使用していて、アメックスが「この人にならプラチナを使って欲しい!」と判断すると招待状(通称:インビ)が届きそこで申し込むとプラチナカードを獲得です!
ただ、ごく稀にですが「インビ来たので申し込んだら落ちた!」って声も聞きますね(笑)

私も過去、インビテーションでアメックスプラチナカードを取得した事がありますが、その時は月間10万円程度の利用額でゴールド取得から1年半程度でインビが届きました。

巷では、年間利用額500万以上とか書いてある情報もありますが、そんな事は無い!と自分の経験から断言しちゃいます。

その時の私の利用スタイルは、光熱費等はもちろんコンビニでもアメックスゴールドで決済していました。
日常生活の中にアメックスを取り入れた使い方が合っていたのかもしれません。
ただ、夜の飲み屋さんとかの決済にはアメックスを使っていなかったです。

2つ目の「直接申し込み」ですが、ご存知じゃない方も多いかもしれません。
過去の例としては日経ビジネスの読者の方にインビを送付した事もあるそうですが、良く目にするのが空港でのアメックス勧誘ブースでの申し込みです。
空港では提携カードのANAアメックスの勧誘なども多くあるのですが、プロパーカード勧誘ブースで「プラチナしかおいら興味ない!」的な事を言うとこっそりプラチナの申込書を出してくれる例もあるそうですね(笑)

空港で勧誘に有った方にお伺いした話だと、空港での勧誘で「お客様ならアメックスプラチナカード大丈夫です!」と言われて申し込んだのに、審査で落ちたって事も有ったようです・・・

その方は、既にプロパーゴールドをお持ちだったそうなんですが空港ブースでは「大丈夫!」と言われたそうです。
通常、アメックスはプロパーの2枚持ちを許可していないので機械的に審査ではじかれたのではないかとぽぽ吉は思っています。

3つ目の紹介枠は以前の記事でも記述したのですが、センチュリオンやプラチナホルダーから直接紹介してもらう方法です。

以前の記事から、既に1年近く経っていますがいまだに多くの方からお問合せ頂いています。
なので、基本的な紹介条件等をサラッとまとめましたので参考にしてください。

  • 25歳未満はほぼ無理です。
  • 30歳未満でも若干怪しいですが、ぽぽ吉自身が初めてのプラチナは27歳で取得したので25歳以上なら望みはあります。

  • 過去半年以内にプロパーを保有していると紹介出来ない。
  • 紹介枠は新規を想定しているようで、プロパー保有者は使用できません。
    但し、ANAアメックスのような提携カードの場合は紹介可能です。

  • 年収は自己申告(笑)
  • 事実です。
    プラチナカード申込書に年収記入欄はありますが、裏付け資料の提出は必要なく完全に自己申告です。

  • プラチナカードの審査は機械的に自動でされる!
  • 担当に聞いたので間違いないと思います。
    プラチナカードもゴールドやグリーンと同じで機械的に審査されます。
    コツ等関係ありません(笑)

そして、アメックスでは年中新規会員を募集しています。
そりゃ、年会費ビジネスと揶揄されてもしょうが無いですね(;´・ω・)

なので、今からプラチナカードが欲しい方は紹介枠を使うのが一番手っ取りばやいのは確実ですが、インビが来た時の“感動”に重きを置く方はゴールドから始められることをおすすめします。

また、「プラチナカードって年会費の元を取れますか?」等の質問も良く頂くのですが、こればっかりはその方の「ライフスタイルによる。」としか言いようがありません。
ちなみに、自営業のぽぽ吉的には年会費は完全な赤字です(笑)

そして、社会的なステータスもそこまで感じないのも正直な所ですが、私は今年も頑張って更新します!

そんなアメックスプラチナカードですが、欲しいって方がおられたらご紹介も可能なのでコメント欄からお問合せ下さいねー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事